趣味で心を豊かに 日記を交えてハルヒロう

僕の趣味探しを目的に、日記を書きながら綴るブログです。

間違いなくい、今一番来ているジャンプの漫画は

おそらく初期からジワジワと人気が上昇し今、ジャンプ看板を背負おうとしている漫画
鬼滅の刃
第一話読んだときは「面白そうだが、絵の雰囲気も話も暗過ぎてジャンプじゃダメなんじゃないか…?」というのが正直な感想でした。

こういう暗いスタートで思い出すのはサバイビーですがあれも最後まで連載できていたので、そこまで問題視はしていませんでしたが。

「妹が人を喰った時 お前はどうする」
家族を鬼に殺され妹を鬼にされた主人公と、人を喰う事を選ばなかった妹の、人に戻るための物語です。

主人公はジャンプの王道的に鬼との戦いの道へ入っていき、仲間や様々な鬼たちと出会い、
「妹を人間に戻す。」「鬼を生み出す最初の鬼を倒す」このふたつの目的のために戦っていきます。

感情表現が良い
個人的魅力は、凄い一回きりの脇役等でもその心情が印象に残る所です。
恋人を探し、鬼に殺されていたことを知った青年の主人公への感情の変化や倒された鬼の記憶と今等、惹かれるところがあります。

・仲間が出てきて魅力が増す。
仲間が本格的に参戦するのは結構先なのですが、まあ彼らの出現で笑いが一気に増えます。楽しい同期達。

・主人公に好印象が持てる。
何年も前から脇役の方が人気出る作品は多いですが、主人公がとても良い奴で、私も大好きです。頑張り屋で誠実、変にボケた所もあり思いやりがあり家族思いで仲間思い、赤の他人思い。それがいやらしくない思いやりなんです。
今のジャンプで一番魅力的なキャラクターかもしれません。

あまり先の事まで書くのは気が引けるのでこの程度にしておきます。
鬼滅の刃、騙されたと思って一巻から一気に読んでください。