ありし日のポテンシャルを…

うつ状態の自分を見ながら、雑な話を日記として綴るブログです。

「天気の子」見てきました。

空前のヒット「君の名は」から3年もたっているなんて言われなきゃ気づきませんでした。

「天気の子」、見てまいりました。

 

一般試写会がなかったにも関わらず、「試写会を見たけどつまらなかった」みたいな感想がネット上に溢れるくらいアンチ新海誠監督が生まれる程の社会現象を引き起こした「君の名は」と比較するかしないかで感想も色々変わりそうです。

正直、いい部分悪い部分あったのは確かな気も。

なるべくネタばれしないように書きたいですが。

 

まず、私は見て良かったです。

気になった部分としては、ところどころキャラクターの感情的な行動が、一部んーって感じでした。主に警察官とか。

音楽、これがどうしても「君の名は」と比較して前作の方が良かったかな~っと。

 

夢灯籠前前前世・なんでもないや、とRADWIMPSの曲がとても印象に残った前作。

特に「なんでもないや」流れる中でのラストシーンは良かった。

 

が、今作はRADWIMPSの印象が弱かったですね。曲の印象が。

公開前からかなり批判があった「本田翼」さんの声ですが、正直私は気になりませんでした。

むしろ聞き覚えのある他の声の方々に「おおっ」と思わされるという意味でそっちの方が気になりましたね。

 

主人公の掘り下げが少ないので、ラブストーリーのラブの部分以外は「なんで」な所が目立つ主人公だったり。

ヒロインはデザインが弱いかな?弟の方が強く印象に残るくらいでした。

 

なんか気になった部分の方がスラスラ出てきてしまいますね。

良かった部分は…見てください!って、なんというかネタバレ気にするとなんとも言葉にできない。

正直、「ラブストーリー」って言うのもネタバレ感が否めない。 

私もなにか偉大な選択する時がくるのでしょうか…

 

まあ正直、映画館でなくてもいいのでもう一回観て更なる評価をしたいですね。せっかくの良い部分もほんの数時間で余韻とともに簡単に記憶から消え失せてしまっているので。

 

 

しかし、久々に映画館で映画観ました。「君の名は」は映画館で観てないのが悔やまれるところです。

「ペルソナ4ダンシングオールナイト」クマ。ブレイブリーデフォルトもクリアしたい。

ここ最近、なにをやっていたか。

ペルソナ4ダンシングオールナイト」やってました。

音ゲー苦手なのにペルソナ4ってことでプレイ。

久々にペルソナ4のキャラクター達に会えて少々喜。

馴染みの曲から、こんな曲あったっけ?なものをリズミカルにボタンを押して…

ペルソナ5R、PS4だけか~…

 

一緒にFF10を買いました。今となっては随分昔の作品になってしまうわけですが。

ちょっとやって「なんか一方通行ゲームか…?」といった感想。

ブレイブリーデフォルトの時の方がワクワクしたような…

ブレイブリーデフォルトは途中で止まったままです。

 

そういえば3DSが本格的に終わったハードとして扱われるようですね。

こっからはスイッチ一択で盛り上げていくのでしょう。

なんかキラータイトル出ないかな~

ペルソナ5Rとペルソナ5S

一部情報が解禁されました。

まず「ペルソナ5R」

これはペルソナ5に追加要素をプラスした所謂「完全版」です。

3Fや4Gの立ち位置に属するもので、キャラクター追加やシナリオ・イベント追加など、ロイヤルバージョンなわけであります。

 

そして「ペルソナ5S」

……………

「ペルソナ5スクランブル」だそうで。

簡単に言うとペルソナ5の「無双ゲーム」、だ、そう、です。

決して「ペルソナ5スイッチ」ではありません。

「ペルソナ5S」自体はPS4ニンテンドースイッチの2ハードから出るそうです。

つまりスイッチしか持っていないと、無双ゲームはできてもRPGのペルソナ5はできない。

 

勝手に期待していたスイッチ版ペルソナ5ですが残念なことに実現されませんでした。

こうなったらP3PのようなのがVITAから…出ないよね。分かっているけれど。

でもキャサリンがVITAから出たからちょっと期待してたんだあ…。

ペルソナ5、いつかプレイできるのでしょうか、もうあきらめるべきか。

ペルソナ5新情報までもう少し。

ケムリクサが終わって早一か月程度、その後「12.1話」なるものに心洗われたりしました。

 

桜も散って春は夏に向かって気温も上がりつつある今日この頃。

ところで「ペルソナ5」がスイッチで出るやもという話が出ているそうで。

PS4を持っていない私としては救いの一手になるのやら。こうなったらVITAは忘れましょう。

今日19時から、どっかの会場で新作のなにか発表があるらしいので「ペルソナ5R」の方だけかもしれませんが、気長に待ちましょう。

僕らは願い 夢を繋いだ

「ケムリクサ」最終回視聴しました。

またまたEDソングの際の演出にやられました。

余韻嫋々

寝つけません。

なんにせよ一作品を見終わることができてよかったです。

漫画原作のアニメが多い中、アニメオリジナル作品って貴重ですよね。

まあそんなに少なくもないのかな。

4月は「進撃の巨人」と、随分前に一度ブログでも紹介した「鬼滅の刃」のアニメもやるのでその辺に注目でしょうか。

今回のようにアニメオリジナル作品で素晴らしい出会いもあるのかも知れませんが、中々ないでしょうね。

なにはともあれ、「ケムリクサ」、お疲れさまでした!

ケムリクサ11話の余韻で気が落ち着かない

ネット上では「間違いなく覇権」「平成最後に凄い作品に出会えた」といったような話題になっております「ケムリクサ」。

 

第一話から視聴していました。

そしてとうとう物語も終盤に近付いている中、話の重要な部分についに触れてきました。

キャラクター達の思いが伝わってくるような濃厚な11話でありました。

来週最終回か……

 

エンディングの演出が良かった。「ここからこうなるのかー」って感じで。分かってはいたけど。

物語のキーである重要人物である「最初の人」が、どんな気持ちで主人公たちに思いを託したかとか分かったし。

ネタバレしないようにうまく伝えるのは難しいけれど、世界とキャラクター達の存在の理由がわかって、「はぁ~」ってなるわけで。

 

来週が楽しみなようで悲しいようで怖いようで複雑な気持ちです。

バベルは全然登れない

キャサリンフルボディ、先日クリアいたしました。

Kのキャサリンのグッドエンドだと思います。

私の通ったルートだと、新キャラは謎を残したまま途中退場してしまいました。

たぶん、謎を知ることのできるルートもあるのでしょう。

次は形式の違うバージョンのパズルで難易度上げてやろうかな…。

 

最近は風は冷たいですが、日は暖かくなってきましたね。

もう2月も終わり、3月になろうという時期。

春は目の前です。