ありし日のポテンシャルを…

うつ状態の自分を見ながら、雑な話を日記として綴るブログです。

三部作ならダブルパックじゃなくてトリプルにしといてよ。

ザンキゼロが今日か明日か発売です。

今は知らないけれど、以前は本なんかが予定発売日と、実際の発売日が一日ズレてたり

してたので、ゲームもそうなのかなってことでこのような記述です。

 

ひとまずプレイ中であった「ゼロエスケープ  善人シボウデス」をクリアしました。

ザンキゼロと同じスパイクチュンソフト発売作。

複数のエンディングを見るにつれストーリーの全貌が見えてくる感じの構成のゼロエスケープ。

「9時間9人9の扉」と同様、謎が解明されていくにつれ

「ああ、あれはこういう理由やったんか!」

みたいな感じで納得。ストーリーは良かったです。

ただこれ、「9時間9人9の扉」をクリアしてないと分からない部分もありますね。

 

そして、残念なことにすべてのエンディングを見て、所謂トゥルーエンド?を見たのですが…これで終わり?ってなりました。

これは続きをやらねば完結しないのでしょうかね。

「9時間9人9の扉」は一様、きっちり終わってたのに…。

「刻のジレンマ」

3作目です。

これやる気力は…

プロテインはお湯で解けません。

解けません。固まります。

そしてまずくなります。

コーヒーに溶かして飲もうとしたらボソボソした物体が沈殿した液体が出来上がってしまいました。

失敗して学びました。

 

プロテインはお湯に溶けない。

RPGの質 ザンキゼロは果たして合うのか合わないのか

ザンキゼロ」発売まで1か月を切りました。

システムの詳細などの情報が少しずつ提供されてきました。

中々複雑な気配が漂っています。

私は「ロマンシングサガ」や「俺の屍を越えてゆけ」なんかみたいな、「ただレベル上げればいいよ」ではないRPGが苦手、というかシステムを理解できない頭脳で。

今聞けば「技のひらめきが」とか「血統をうんぬんかんぬん」とか、…今聞いてもやっぱ無理かも。

ザンキゼロは死んだ要因で耐性がついたり、年齢によって使えるルートの制限があったり、かなり手順や流れを覚えたり工夫したりする必要がありそうな雰囲気がプンプン。

ただでさえRPGをする体力が落ちているのにできるのやら。

しかしダンガンロンパのスタッフがつくった作品ってだけでやりたい気持ちは十分なので。一月後にはどんなことを言っているのでしょう。

 

ザンキゼロ」発売までの目標であった「ペルソナ4G」「俺たちの世界は終ってる」のクリアですが

ペルソナは達成しました。

f:id:haruhiro-yamanaka:20180619201501j:plain

全コミュマックスには間に合わなかったけど…

なんか久々にやり切った感がありますね。

ただ、「俺達の~」は…まだです。

 

というか、血迷って別のソフト買ってしまった。

「ゼロエスケープ ダブルパック」を。

なんか発売元がダンロンと同じスパチュンだし、面白いんじゃないかな~って…。

 

まず「9時間9人9の扉」をクリアしました。結構時間かかった。

謎解きパートとノベルパートを繰り返す。

f:id:haruhiro-yamanaka:20180619201606j:plain

謎解きは、脱出ゲーのようなやつですね。個人的に面倒だった…もっと学級裁判で言霊を打ち込むような…うん、ダンガンロンパを期待してたけれど、当然違うわけで。

しかし、ストーリーは面白かったですね。仕組み的には「かまいたちの夜」みたいなのがより鮮麗された感じ?

いくつもの結末の先に真の結末があって、それらがうまくかみ合っていくという。

「ストーリー矛盾してない?」っていう人もいそうではありますが、私はその辺は気にならなかった。

十分楽しめました。

 

そして今プレイ中、「善人シボウデス

モノクマ的なキャラを、たらこさんが演じたことで「ダンロンのパクリみたい」的な意見をどっかで見たことがありましたが、これのことだったんですね。

ストーリーはまだ途中なのですが、明かされていない謎が気になるさ中です。

しかし、謎解き脱出が「9時間~」よりさらに面倒になった気が…操作性の問題化もしれないけれど。

結構難しいんですよ。

そして、9時間~とは違った表現3Dポリゴン?キャラになりました。

 

f:id:haruhiro-yamanaka:20180619201646j:plain

そこはまあ、いいですが。

ストーリーパートが9時間~と比べて時間がかかるんですよね。

ドアが開いたり移動したりが一々長い。これは正直悪い点です。

とりあえずこれも楽しみながらクリアしてしまいましょう。

 

スイッチでは「フォートナイト」なるタイトルがプレイできるようになり、こちらも楽しませていただいております。

霧が晴れない私も街も

最近、元気が出ない。

気力が…。

億劫だったり。

頭というか心に霧がかった感じだ。

 

勢いで無理やり動いたら、何か変わるかもしれないけれど。

 

 

ところで、じわじわと、どうにかこうにかペルソナ4Gのエンディングまで行きました。

が、どうも…いや、どう考えてもBAD END!

霧に包まれた街を後にする…

選択肢を変えたらさらに続きがありました。

 

これをクリアしたら、そろそろ「ザンキゼロ」を予約してもいいだろうか?という気持ちです。

「俺達の世界わ終ってる」も途中だけどね!

しかし、買ってもやりきれるのか…

所謂FPS、昔と違って画質がいいせいで酔ったりする?のか?

FPS

という単語は最近になって耳にしましたが、初めて操作したのはニンテンドー64

ゴールデンアイですね、これだって人は同年代には多いでしょうね。

その後64パーフェクトダークやって。

PS3、4やパソコンではいっぱいソフト存在するようで。

そんな中、スマホでこんな風にできるようになってるって、世の中凄いな~って感じです。

しかも100人のバトルロイヤルって。

 

以前から「PUBG」などの噂はちらほた聞いていたのですが、詳細はよくわかっていない感じでした。

そんな中、完全パクリと噂の「荒野行動」の動画をたまたま見て、そのままの勢いでタブレットに入れてやってみました。(スマホは容量パンクした)

思ったよりカクついたりしなくて驚き。

f:id:haruhiro-yamanaka:20180523222542j:plain

これ見た後だったんでとんでもないクオリティを想像していたけれど。

 

ちなみに見た動画はフリーザやミッキーの声マネしてる人がやってました。

ミッキーの声で、ミッキーが言わないであろう言葉や、言いそうだけど間が抜けた事言ってて笑ってしまって、思わず自分もやってみようかなと。

3、4回やってみましたがまあ最後まで生き残るのは中々簡単にはいきそうにないですね。最後の一人になるまでストレスもすごそう。

酔ったりはしませんでした。

今まで酔ったのはVITAでやった「キルゾーン」というのだけかも。

画面が小さいのに画質がいいからとかかな?

 

それにしても無料であのくらいできる「荒野行動」、しばらくは過疎化することもないんでしょう。

 

 

アニメのヒナまつり7話

瞳さんの声優さんに笑わされまくりました。

最後に新田のパペットでさらに笑った。

それでもやはり、ヒナ関連のエピソードが少ないので、原作の良さ考えたら「2シーズンとかでやった方が…もったいない」みたいに思います。

 

睡眠が再び阻まれ始め…

睡眠薬のおかげで眠りにつけるようになって何か月たったでしょうか。

ここ数日、午前3・4時に目が覚めるような日が続いています。

おまけに食欲が下がってきているような…

悪い兆し…。

 

夏になったら夏バテがくるような気はしますが、今はまだ気温やらの影響はさほど感じません。

なんなんでしょうか。

 

 

引き寄せの法則」みたいな自己啓発?とはちょっと違う内容の本を以前読んだのですが、最近別の本読んだら内容がまたこの「引き寄せ」でした。

この「引き寄せ」に関しては正直、あまり引き付けられるものがありませんでした。

それでも何冊も同じような内容の本やその中身を写したようなサイトがあるってことは、それなりに需要があったということでしょう。

 

需要があればヴァーチャルyoutuberみたいに一瞬で同種のものが増えますよね。

そこにお金を儲ける能力が加われば…商売ができるんだろうな…

 

私の知らないところで「うつ」も商売のネタになっているんでしょう、それを利用しているのが「うつ患者」なのか全然関係ない人なのかはわかりませんが。

 

ただ、結局は儲けたもん勝ちですよね。

商売の才能欲しいな.

航海するも後悔はない。

ネオアトラス1469

提督を指名して船団を作り、探索航海の道を描いていってきてもらう。

未知なる雲に覆われた道、果たして待っているのは…!?

海が広がっているのか陸地が確認できるのか。

 

そんなことをしながら陸を見つけたり、その陸の街に移動しさらに先の陸地を目指す…

 

なかなか面白い作品でした。

あ、購入したんです。ネオアトラス、スイッチ版。

VITAのはバグとかすごかったらしいので、買わなかったんですよ。

 

十分楽しめましたが、ヨーロッパから頑張って黄金の国についたあと、全部の雲を晴らすという作業が少々苦行に感じてしまい、アトラス生活終えました。

 

貿易の品の組み合わせや調査イベントまだまだあったのでやりこみ要素はありそうです。

 

航海の結果報告を信じるか信じないか、により地形が変わっていくので、新しくプレイしても毎回違う地図が出来上がるわけです。

「陸なかった、海しかなかった」「信じない!」

「もっかい行ったら陸地あったわ」「信じる!」

としていくと陸がどんどん増えて行ったり。

逆に陸を否定すると陸が凹んだりまばらな島々になったり。

 

様々な地図が出来上がるゲーム。

この地図をTwitterでとある公式にあげると

「本物の金貨」

が何名かもらえるキャンペーンがあるのです。

ネオアトラスシリーズが出るたび、こういったキャンペーンやってるそうです。

私はその選考の要件を満たす、地図の開拓部分の割合「地図の確定率」をあげる作業で音を上げてしまいました。

せっかちになったものです。

 

興味がある方はぜひ、「金貨」がもらえるチャンスのあるうちにプレイしてみるのが良いのでは?