趣味で心を豊かに 日記を交えてハルヒロう

僕の趣味探しを目的に、日記を書きながら綴るブログです。

相性がある?私がプレイしたVITAサンドボックスゲーム3作の感想

マインクラフト ドラゴンクエストビルダーズ テラリア

有名どころの三作品をPSVITAで経験しました。

印象として
マイクラ
ビジュアルでまず意欲が別れる。私はしょぼしょぼに見えて意欲低下しました。
チュートリアルが長い。というか分かりにくい。その分やれることも多く、複雑のようでやりこみができるような。
3Dなのでそういった空間認識で建造物を創るのが好きな人に向いている。そういう意味で一番自由度が高かった。
アクション要素は低め。敵などは強いものもいますが、冒険よりビルドがメインなイメージ

ドラクエビルダーズ
ビジュアルはマイクラと比べ物にならない上々
チュートリアルはプレイ進行と同時に行われる。楽しみながら自然と理解していく印象。
3Dでブロックを置くときなども分かりやすい表示になっている。
ただし、建造エリアがある程度決まっているため創造力豊かな人には手狭に感じると思われる。
トーリーがしっかりある。そういう意味では断トツです。
ただ、アクション要素は中途半端なイメージでした、ストーリーのお使いが案外面倒であり、「もっとビルドさせてくれ!」って思いました。

テラリア
3つの中では知名度一番低いかな?
ビジュアルは2Dのドット絵。そういう意味では比較がしにくいですがドット好きでなくても問題ない綺麗さ。
短いチュートリアルがある。それをやらないと自由すぎて最初なにすればいいかわからないかも。(それはそれで面白いです)
2Dなので根本的に創造の仕方が違います。3Dで家を創りたい!って人はそもそも選んではいけないゲーム。
ただし縦横には範囲内はほぼ自由に建造できるので、ある意味マイクラより自由度が高いと感じました。
アクション要素は一番高く感じました、2Dなのですが武器や魔法もかなり豊富です。
2Dで平面的・断面な創造をしたい人に向いています。
また、ドット絵が得意な方はもはや芸術作品を描いたりしています

個人的に一番好きなのはテラリアでした。アイテム収集もやりこみ要素豊富ですし、複数人同時プレーで色々な楽しみ方ができるのも魅力でした。

ビルドゲームはまだ進化要素がある気がします。一番人気のマイクラでも手の届いていないところが沢山あるわけですから今後もっとみんなが楽しめるソフトが出てくることを期待しています。