趣味で心を豊かに 日記を交えてハルヒロう

僕の趣味探しを目的に、日記を書きながら綴るブログです。

革のお財布手入れしてますか? 革製品は手入れが大事! 長く使おう。

革製品はお持ちですか?

私は財布・小銭入れ・定期入れ・名刺入れあたりが革ですね。
革靴もそうです。

人に言われるまでは買ってきてそのまま使ってました。
財布等、長期間使うものは、「良いものを買うべき」っとちょっと良い値段のものを購入する方も多いですよね。
私も去年財布・小銭入れを買い替えの際、そこそこのブランドの革製品へと階段登りました。

買ったら出し惜しみせず早く使い始めるべし、その前に塗るべし!


職場の方に新しい財布をすぐにおろしてない話をすると「財布は早く使い始めた方がいい」と言われました。
加えて「メンテナンスのやつ塗ってる?」はて。
「ラナパー知らんの!?」
知りません。なんぞな。

ラナパーとは「天然由来の保革トリートメントクリーム」「レザーケアー用ワックス
だそうです。
だいたいわかりましたね。
本体を綺麗に長持ちさせるためのワックスだそうです。
全く知識にそんな存在なかった私は今まで財布は壊れるまで使い込むって感じでした。
ただ、年齢につれて財布の値段も上がっていく事を考えると、確かに長持ちさせたいのは当然の思い。
さっそくラナパー調べて購入。

きっちり塗って乾くまで待つべし
届いて、さあ塗ろうって事で開封。スポンジが付いていました。これはサービスがいい。
スポンジを適度な大きさに切ってラナパーを塗り始めます。
・・・どのくらい塗ればいいんだ?
見切り発車気味だったのできっちり塗れるようにちょっと層を厚く塗りました。
あとは乾くまで安全安心なところに保管。まあ下手に日光直撃しないような所ですかね。
けっこう塗ってべた付きましたがとりあえず一週間くらいすると馴染みました。


これで晴れて財布をおろせるというもんです。汚れや水に強くなるって話ですね。

靴やかばんにも当然つかえます。むしろそちらの方が消耗激しいでしょうから、優先順位は高いでしょう。
メンテナンスとして、周期的に塗りなおした方がいいようです。匙加減は人それぞれ、財布なら一年に一回くらいかな?

革のメンテナンスしてないって方は是非「ラナパー」ご使用ください。「らなぱー」ですよ。