ありし日のポテンシャルを…

うつ状態の自分を見ながら、雑な話を日記として綴るブログです。

映画

「天気の子」DVD・BD発売 AND 鬼滅ロス

「天気の子」のDVDが発売・レンタル開始されました。 劇場で観た際、花火のシーンがとても綺麗だったのを覚えています。 ラストの「大丈夫」が流れるところがグッときたのを思い出します。 好き嫌いはあるにせよ、私はその部分だけで好きに分類できます。 「…

髪を切りに行きたいけれど自粛

髪といい爪といい、ほっといたら邪魔になるくらい伸びていきますね。 爪はスマホやタブレット端末触るのに邪魔になるという。 髪が切りたい。けれど美容院行って、これでコロナになったら台無しな気分。 案外お店やってないかもしれませんが。 テレビでは再…

「空の青さを知る人よ」観てきました。

先週末、結局「空の青さを知る人よ」観ました。 劇場入り口でクリアファイル渡されてびっくりした。特典があったなんて。 内容は…ボチボチって感じでしょうか。 「天気の子」「HELLO WORLD」「空の青さを知る人よ」と観てきて、内容の濃さって差があるんだな…

「HELLO WORLD」観てきました。解説はしませんが※ネタバレあり

「天気の子」を見に行った際に宣伝で見て気になっていた作品1。 というより、1本物のアニメ映画に最近興味が深まったのかな。 で、「HELLO WORLD」。 感想を述べると…イマイチでした。 ポイントはいくつかあります。 ・前宣伝で言われていた「ラスト1秒で…

気になったのは「HELLO WORLD」 「空の青さを知る人よ」

天気の子を見に行った際、宣伝で目についた作品が2作あります。 「HELLO WORLD」 「空の青さを知る人よ」 前者はSF作品らしく、公式HPを見ると、最後どんでん返しがあるようですね。 後者は「あの花」などで知られる監督の作品らしく、こちらもSF色が入った…

「天気の子」見てきました。

空前のヒット「君の名は」から3年もたっているなんて言われなきゃ気づきませんでした。 「天気の子」、見てまいりました。 一般試写会がなかったにも関わらず、「試写会を見たけどつまらなかった」みたいな感想がネット上に溢れるくらいアンチ新海誠監督が…

「響」から連想したのが「エレン」

「響 小説家になる方」が実写映画化でなんだか盛り上がっていますね。 私は漫画面白いと思いましたが、「主人公が嫌い、不快、無理」みたいな感想の人も結構いたのは覚えています。 そんな「響」の実写化を見ていて、「これが実写化するなら、これも内容的に…

魚だったなら~…

ここのところ、うつの調子が悪くなりまして。 睡眠がいまいち。 久々に夢を連夜見ています。 頭の働きが悪く、血が巡っていないかのような、靄がかった状態。 記憶力低下でやろうと思ったことすぐ忘れる。 等々。 とにかく頭がスッキリしないのがシンドイで…

「君の名は」見ました。

評判だけが先行していたんで、ハードルは少々上がり気味で見ました。 まず 適当にイメージしていた予想内容とはずいぶん違いました。 ですので、「なるほどなるほど…こういう話か…」と、いい意味で裏切られたので良かったです。 音楽、RADWIMPS良か…

私がお薦めしたい 映画「蝉しぐれ」

時代劇だけど、純粋な心で見れる。 終焉の俳優さんの演技が良いと誰かが言っていました。 私の場合、物語の方に引き込まれてしまってそちらの印象が強いです。 ですが、引き込まれるくらい演技はうまかったんでしょう。 主演は市川染五郎さんです。 脇役を意…

広告で知った「心が叫びたがってるんだ。」実写映画化

私自身が叫びたがっていて、でも叫べない。 声に出して言葉にしたい気持ちはみんな抱えていますよね。 わたしもそうです。でも聞く側の負担とかを考えると言えないこともあったりして、ためこんでしまいます。 そんなわたしの現状とはあまり関係ありませんが…

海外ドラマ プリズンブレイクが再始動しているとか

楽しみのようなそうでないような。ヒーローズもリボーンしたと聞いたけど、どうなったでしょう。もう終わった?海外ドラマもずいぶん見ていません。全部元TSUTAYAアルバイトだったからこそな部分があります。でもプリズんブレイクは周りでも好評でし…

森山未来がかっこいい ~フィッシュストーリー~

再び映画話。「フィッシュストーリー」は伊坂幸太郎原作時は短編で一時間以上の映画一本分もは内容がありませんでした。監督・脚本力で他の伊坂作品の要素を加えつつ出来あがったのが原作とは別物の「フィッシュストーリー」。原作しか読んでない人は是非映…

監督・脚本の力は偉大なり

小説読んで、原作より良かった!と思った作品「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎さんが書いた小説ですが、映画監督が良いようで原作の良さに加え原作と変えた部分も好印象に仕上がっていました。監督は中村義洋さん。この二方コンビはその後も何作か…

実写映画 「さよならドビュッシー」 実写の醍醐味

小説でそこそこ話題になった記憶のある作品、「さよならドビュッシー」小説は読んでいたのですが、映画は未視聴でした。音楽がテーマなのでやはり実写=音がある と全く印象の違ったものになります。ピアノ演奏もとても良く(素人耳ですが)こういった作品の…