趣味で心を豊かに 日記を交えてハルヒロう

僕の趣味探しを目的に、日記を書きながら綴るブログです。

左右が海に挟まれた防波堤のような道をゆく

スーツで防波堤のような道を歩いて行くんですが、途中で引き返そうとすると潮が満ちてきたのか波が道の上まで上がってきてしまいます。 手すりが途中からなくなり、そこからは自分の足だけで体を支えないといけないけど 波が強くて流されそうに。 右も左もど…

ファイナルファンタジーに出てくるような飛空艇に乗ってみたい

無理? 現実にあのうような飛空艇を作るのは不可能なのでしょうか。 私が言うのはFF4や5飛空艇のイメージなんですが。 巨大なプロペラで船が飛ぶ、大空を高速で移動いて、海・陸に降りられる。 爽快でしょうね。 ヘリコプターを飛ばすのにあのサイズのプ…

自分の出てこない夢。珍しい

とある映画のワンシーンを何度も再生する夢。 自分自身は出てこない。 いいシーンなんだけど、なぜそんな夢をみるのやら。 その映画を久々に見ろってことかな? 夢をみないくらいグッスリたまには寝たいな~ってつくづく思うのでございます。 こんなあくびば…

事件の内容は忘れたし、真犯人も分からずじまいの探偵もの

犯人はこの中にいる!的な感じで犯人として名指されて焦って否定しながら目が覚めました。当然犯人じゃねーよ偽コナン君。まあ夢の記憶はほぼ薄れてしまいましたが。学生時代の夢を見るということは、なにかしらその時の記憶が掘り起こされているのでしょう…

対等な友人

昔の友人、理不尽 対等な関係だったのに いつに間にか理不尽なことをいうようになってた その記憶の夢 彼はとても親しい友人だった 相手もそう言っていた しかしいつの間にか 無理にでも下に見ようとしてる感じが出てきた 彼自身もきっと周りからそういう扱…

球場の放電箇所修理と言った感じの夢

登場人物は学生時代がらみの夢だ。場所は不明。客席・大きな階段があってなにか線が断線していて、そのままでは危険なのでカバーするのが自分の役目。でも同級生(大人になった)が邪魔してくる。みたいな感じだった。特に仲のいいというわけでもない人物も…